スポンサーリンク

【中途未経験コンサル】コンサル奮闘記 「Git」を分かりやすく説明したい

コンサル
この記事は約6分で読めます。

どうも、こんばんは。

たこやき後輩
たこやき後輩

転職してコンサルタントになったたこやき後輩です。

 

中途未経験コンサルとして、その一週間で感じたことを自分の反省も含めて記事にしてみようと思い

ます。特に新たに覚えたワードを一つとりあげて自分ことで説明できるようになるのが目的です。

 

今月からIT系の案件になり、いわゆるモダンな開発環境に身を置き飛び交う用語についていくのに

必死な毎日です。今までに使ったことのないツールやサービスも多々あつかうので

なれるのに一苦労してます!ww

それを人に説明できるようになるのが今の目標という感じですね!

 

参考までに僕の今までの経歴を簡単に書いておきます。

2017/3:大学(農学部)を卒業

2017/4:IT未経験で独立系のSIerに就職

2021/7:独立系のSIerを退職

2021/8:未経験でコンサル会社に就職 ← イマココ

 

 

5週目になり案件が変わり、相変わらず食らいつくのに必死でしたw

【中途未経験コンサル】コンサル奮闘記 ~3週目~
どうも、こんばんは。 たこやき後輩 転職してコンサルタントになったたこやき後輩です。 8月頭から転職をして新たに中途未経験コンサルとして人生を歩み始めました!! 中途未経験コンサルとし...

 

6週目を見ていきましょう!!

今回説明できるようになりたいワードはこちら!!

 

Git

プログラマーにオススメ!開発中に使えるgitコマンドをご紹介!! | 株式会社龍野情報システム

今回取り上げるワードは「Git」!!

モダンな開発環境(新しめの開発技術をつかってシステム開発を行うこと)では、

もはや当たり前のワードですよね!!

私も言葉や簡単な使い方は知っているのですが、いまいち人に説明ができないです…w

 

プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システムである。

Gitでは、各ユーザのワーキングディレクトリに、全履歴を含んだリポジトリの完全な複製が作られる。したがって、ネットワークにアクセスできないなどの理由で中心リポジトリにアクセスできない環境でも、履歴の調査や変更の記録といったほとんどの作業を行うことができる。これが「分散型」と呼ばれる理由である。

引用サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/Githttps://hnavi.co.jp/knowledge/blog/agile_software_development/

たこやき後輩
たこやき後輩

「分散型」というのが難しいけどバージョンを管理するシステムであることは

何となく分かったかなぁ…。。。

 

 

本当に概要だけ覚えるのであれば、「開発などを進めるうえでバージョン管理をするシステムの

一つ」と覚えるのがよいと思います。w

 

チームで開発を行う際にバージョン管理システムを使うことはもはや必須!!

エンジニアにおいてGitは間違いなく必要なスキルですね。

個人的には、料理人にとっての塩コショウくらい大切なものだと思ってます!w

 



 

SVN

Apache Subversion - Wikipedia

よくGitという言葉と対比されて出てくるのが、この「SVN」という言葉で

Apache Subversionの略称になります。こちらもGitと同様にバージョン管理システムの一つで

バージョン管理の方法がGitと異なります。

 

Gitが分散型管理であるのに対し、SVNは集中型管理です。

↑とは書いたもののいつもこの言葉がよくわからなくて苦労してましたwww

 

ここを自分のイメージで表現するのであれば、

バージョン管理の変更履歴情報を全員が持っているのがGitで

誰か一人、もしくは一つのサーバ上で変更履歴情報を持っているのがSVNだと思っていますw

(うーん、全然うまく説明できていないwまた動画やイラストで表現できるようになれば理想的なの

ですが…)

 

※余談ですが、私は以下のサイトがとても分かりやすいのでIT用語のイメージをつかむ際にはよく使っていますw

「SVN」って単語が出てきたら「ファイルの変更履歴を管理してくれるシステムのひとつなんだな~」と、お考えください。

引用サイト:https://wa3.i-3-i.info/word12781.html

コンピューターを使いこなす子供のイラスト(男の子)

GitHub

GitHubとは - IT用語辞典 e-Words

GitHubは、Gitの仕組みを使ってリポジトリサービス(変更履歴情報を管理する書庫のようなもの)

を提供するWebサイトのことです。(厳密にはサービスのことですが、以下のURLから遷移できる

先のWebサイトをGitHubだと思っていただければわかりやすい気がします)

GitHub
GitHubはソフトウェア開発のプラットフォームです。GitHubには8000万件以上ものプロジェクトがホスティングされており、2700万人以上のユーザーがプロジェクトを探したり、フォークしたり、コントリビュートしたりしています。

 

 

自分もここがいつもわからなくて、GitとGitHubをよく混同していました。

Gitはあくまでバージョン管理の仕方、仕組みのこと

GitHubはWebサイトのことと解釈することで理解できました。

なのでGitHub以外にもGitを使ったリポジトリサービスを提供するWebサイトはあります。(HEROKU

などがそう)

 

Gitという言葉に関連して出てくるプルリクという言葉はGitHubの用語(多分ですが。。)なのでその辺

を区別して覚えるといいと感じました。

 

まとめ

  • Gitとは分散型のバージョン管理システム
  • SVNとは集中型のバージョン管理システム
  • GitHubはGitの仕組みを使ったリポジトリサービス(Webサイト)

 

以上が、私が中途未経験コンサルとして6週目に新たに学んだことです。

最近では当たり前の技術であるGitですが、言葉や自分の解釈として説明しろと

言われるとうまくできそうになかったので記事にしてみました!!

参考になれば幸いです。

 

 

来週もがんばっていきます。

では、今回はこんなところで!!

 

 

※本記事では解釈を間違えている場合もありますがそこはご了承ください。

可能であればコメントにてご指摘いただけますと幸いです。

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました